神鉄 岡場駅すぐ 婦人科検診・子宮がん検診

078-595-7258

診療ご案内
神鉄 岡場駅すぐ かとうレディースクリニック >診療ご案内 >婦人科疾患・検診

婦人科疾患・検診

当院では、婦人科一般の検査治療、婦人科検診を行っております。

子宮鏡(細径ファイバースコープ)を院内に備えており、不妊症、不正出血、月経痛の原因となる

子宮内膜ポリープ、子宮筋腫、子宮形態異常などを迅速に調べることができます。

月経前症状、月経不順、おりもの異常、治りにくい膣炎、性感染症などの検査治療も行っております。

主な婦人科の病気

子宮がん

子宮体癌・・・子宮体癌は子宮内膜に発生するため、正確には子宮内膜癌と呼ばれます。この癌は通常、閉経後に生じ、50~65歳の女性に最も多くみられます。閉経後に腟からの出血がある人の3人に1人は子宮体癌が原因です。閉経後に出血があった場合は、すぐに診察を受けるべきです。

 

子宮頸癌・・・子宮頸癌は子宮頸部(子宮の下部)に発生します。子宮頸部は子宮の下部の細くなっている部分で、腟まで伸びています。主な原因は、性交時に感染するヒトパピローマウイルスです。主に35~55歳の女性に起こりますが、20歳前後の若い女性にみられることもあります。

子宮がん検査について詳しく見る

子宮筋腫

子宮筋腫は、女性の生殖器に発生する非癌性腫瘍の中で最も多くみられるものです。45歳までに子宮筋腫が発生する女性は、全体の約70%にも上ります。

症状は、子宮筋腫の数、大きさ、子宮内での発生部位によって異なります。子宮筋腫の多くは、たとえ大きくても何の症状も引き起こしません。比較的まれではありますが、子宮筋腫によって月経と月経の間の出血、性交後の出血、閉経後の出血などが起きることもあります。

子宮筋腫検査について詳しく見る

子宮内膜症

子宮内膜症子宮内膜症は、本来は子宮の内側の層(子宮内膜)にしか存在しないはずの組織の大小の斑が子宮以外の場所に現れる病気です。 主な症状は下腹部および骨盤部の痛みです。この痛みは通常、月経周期に合わせて変化し、月経前と月経中に悪化します。 月経時の出血量が多くなったり、月経前に少量の出血が起きるなどの月経異常を伴うこともあります。 異常な組織が卵管を閉塞させることで不妊症の原因となる場合もあります。

子宮内膜症について詳しく見る

月経異常

原発性無月経・・・思春期(16歳まで)に初潮がない状態

続発性無月経・・・過去に月経があった女性で3カ月以上月経がない状態

月経前症候群(PMS)・・・月経の7〜10日前に起こる身体的、精神的症状

月経困難症・・・月経期に痛みが生じる状態

不正子宮出血・・・出血が頻繁に、かつ不規則な周期で生じる状態

機能性子宮出血・・・異常子宮出血の最も多い原因であり、45歳以上の女性(症例の50%以上)と思春期の女性(症例の20%)に最もよくみられる。

過少月経・・・月経量が著しく少ないか、または月経期間が非常に短い状態

月経過多・・・月経期間が著しく長く、出血量が非常に多い状態

希発月経・・・月経の回数が著しく少ない状態

頻発月経・・・月経の回数が著しく多い状態

閉経後出血・・・閉経後に出血が生じる状態

月経異常について詳しく見る

更年期障害

閉経前後に女性ホルモンが低下することによって起こるさまざまな症状で、無症状の人や軽い症状の人もいれば、重い症状に悩まされたり、あるいはその中間の場合もあります。症状は6カ月から約10年間続くこともあります。

多く見られる症状としては、ホットフラッシュ(のぼせ、ほてり)、多汗、イライラなどの症状が上げられます。

骨粗しょう症

骨粗しょう症とは、骨の量(骨量:こつりょう)が減り、骨がもろくなる病気です。

女性の骨密度(骨量)は、30歳ごろまでは増え続けて骨の強度が最大となります。その後は、骨密度が徐々に減少します。骨量の減少は平均値が51歳前後の閉経後に加速します。

尿漏れ

くしゃみや咳、大笑いをした時に尿が少し漏れてしまうなどの症状で、この尿漏れに悩まされている女性はとても多いと言われています。これは、出産や加齢などにより子宮や膀胱などの内臓を支える骨盤底筋の衰えが原因になっている事が考えられます。

気になる症状がある方はご相談ください。

婦人科検診について

当院では、子宮がんやその他の婦人科疾患の早期発見、治療のためにも

症状の有無にかかわらず婦人科の定期的な検診をお薦めしております。

子宮の検査・卵巣の検査

子宮の検査

子宮頸がんや子宮体がんの検査を子宮から細胞の一部をとって、がん細胞の有無を調べます。

卵巣の検査

超音波(エコー)検査で卵巣の様子を見ます。

神戸市子宮頚がん検診について

対象者:当年度に20歳以上の偶数歳の誕生日を迎える女性神戸市民。

費 用:1,700円

対象者は、当該年度4月1日~翌年3月31日の間に1回受診できます。

当院での検診をご希望の方は予約時に「神戸市子宮頸がん検診希望」であることをお伝えください。

検査の約2週間後に再受診していただき、結果説明となります。

費用など詳細は、神戸市子宮頚がん検診のHPをご覧ください。

神戸市子宮頸がん検診ホームページ >>>

はじめて来院の方へ

初診の場合も予約受診をお願いいたします。

予約時に受診目的をお知らせいただけると円滑な検査・治療が可能となります。

 

下記バナーよりWEB予約をしていただくか電話予約をお願いいたします。

078-595-7258

PDFの問診票をダウンロードしていただくとご自宅でゆっくりご記入いただけます。

どうぞご利用ください。

婦人科一般問診票ダウンロード
診療時間・交通アクセス
診療時間
診療時間
休診日:日・木・金の午後、土・祝
WEB予約はこちらから
交通アクセス
かとうレディースクリニック地図

かとうレディースクリニック  神戸電鉄 岡場駅前

〒651-1302

兵庫県神戸市北区藤原台中町1-2-1 北神中央ビル3階

TEL : 078-595-7258

神鉄 岡場駅すぐ かとうレディースクリニック 婦人科疾患・不妊治療